安全のための情報

辛い時には、支えてくれる人々や参考資料がとても役立つことがあります。もしそうなった場合、日本では以下のような機関の情報を参照してみてください。:

あなたの知っている人がまさに危険にさらされていると思ったら、躊躇なく警察に連絡しましょう。

ネット上で安全に過ごすためには、その方法を自身、友人、家族と学んでおくことが重要です。下記情報を参考にしてみてください。

保護者のみなさまは、お子様がネット上で安全に過ごすために、より積極的な役割を果たすことをお勧めします。インターネットの安全性やネット上の個人情報保護、その他の安全機能等について、是非早めに話し合っておきましょう。

こちらのページでは、そのためにTikTokを理解するための情報、リソースなどを掲載しています。お子様がアプリやアプリ上のコミュニティで楽しくすごせるために参考となる情報をチェックしてください。

TikTokとは?

  • TikTokはショートビデオのプラットフォームです。TikTokは、スマートフォンから直接世界の創造性、知識、そして貴重な人生の瞬間を捉えて届けることをミッションとしています。TikTokを使えば、誰もがクリエイターになり、映像を通じて情熱や創造的表現をシェアすることができるようになります。

TikTokの対象年齢は?

  • TikTokは13歳以上のユーザーを対象としています。 13歳未満の子供にアプリを使用させないでください。

  • 13歳未満のお子様がTikTokアカウントに登録されたことを知った場合は、privacy@tiktok.comまでご連絡ください。 速やかに適切な措置を講じます。

  • 適切な使用の詳細については、利用規約とコミュニティガイドラインをご覧ください。

子供にTikTokをダウンロードさせないようにすることはできますか?

  • お子様のインターネットの利用やダウンロードしているアプリについて目を配っておくことをお勧めします。iPhoneでもAndroidでも、特定のアプリ、機能、映画、音楽などをデバイスレベルでブロックまたは制限できるペアレンタル(保護者)コントロール機能が提供されています。

  • TikTokは13歳以上のユーザーを対象としているため、厳密に12+のアプリストアの評価を与えています。 これにより、これらのデバイスベースの保護者コントロールを使用して、未成年の子供の携帯電話からアプリをブロックすることができます。

  • ペアレンタルコントロール(または「制限」)の詳細と使用可能にする方法については、アップルアプリストアまたはグーグルプレイストアの手順をご覧ください。

子供は、どのように自分の動画を見られる人やメッセージを送ってくる人の制限ができますか?

  • ユーザーは自分のアカウントをプライベートアカウントに設定することで、誰がアップロードしたコンテンツを閲覧し、フォローし、メッセージを送ることができるかを制御できます。つまり、ユーザーはフォロワーを承認または拒否したり、アップロードされたコンテンツの閲覧とメッセージの送信をフォロワーのみに制限したりすることができます。

  • ユーザーが公開プロフィールを持っている場合、TikTokアプリにサインインした人は誰でもそのユーザーの公開動画を見ることができますが、そのユーザーにメッセージを送信できるのは承認されたフォロワーだけに限られます。

  • また、ユーザーがパブリックアカウントとプライベートアカウントのどちらを選択する場合でも、他のユーザーをブロックすること、他のユーザーが見ることができないよう非公開でビデオを保存することは可能です。

  • 逆に覚えておいていただきたいのは、プライベートアカウントに設定した場合でも、プロファイル写真、ユーザー名、自分で記入したステータスなどのプロフィール情報はすべてのユーザーに表示されます。子供には、年齢、住所、電話番号などの個人情報をプロフィールで明らかにしないように注意してください。

子供はどのように不適切なコンテンツや行動を報告できますか?

  • 利用規約に違反するようなものを発見した場合は、TikTokが適切な対応を取れるよう、報告のご協力をお願いします。ユーザーは、アプリ内から特定の動画、ユーザー、またはコメントを報告することができます。

  • また、不適切な行動を認識した場合は、子供は他のユーザーが自分のコンテンツをみたり、メッセージを送信したりするのをブロックすることができます。

その他の参考情報

その他、子供が安心してネットを楽しめるよう、保護者のみなさまに向けた以下のような情報を参考にしてください。

いじめ防止センターのようなオンラインの安全のための情報も有用です。詳細は「ネット上の安全」のページをご覧ください。

また、保護者のみなさまや子供が困った時に支援を求めるための情報が数多く準備されています。それらについては、「心の健康のために」のページをご覧ください。

TikTokはユーザーのプライバシーと権利を尊重しつつ、法執行機関の活動を支援しています。

TikTokはそうした機関からの緊急要請を個別に評価し、死亡または重大な身体的傷害の危険を伴う緊急事態が発生していることを確信できる情報を受け取った場合には、適用される法律で許可されている範囲において、防止するための必要な情報提供を行います。

詳細については、法執行機関向け情報(https://www.tiktok.com/jp/law-enforcement/)をご覧ください。

TikTok セーフティパートナー

TikTokは安全なプラットフォームを構築するために、世界各国の様々な専門家、NGO、機関と協力しています。日本においては、以下の各NGO団体様にご協力いただき、様々な情報交換やアドバイスをちょうだいしたりしております。