メインコンテンツにスキップ

TikTok透明性センター

私たちのコミットメント

TikTokの使命は創造性を刺激し喜びをもたらすことです。私たちはコミュニティの信頼を得ることに真摯に取り組み、責任を持ち公平でオープンであるよう努めています。

レポート

TikTokは定期的に透明性レポートを発行し、コミュニティガイドラインを遵守し、法執行機関からの情報要求、政府からのコンテンツ削除要求、知的財産の削除要求にどう対応しているかを可視化しています。TikTokを安全で楽しい場所に保つための私たちの取り組みについて学びましょう。

詳細[リンク先
reports

透明性・信頼性センター

TikTokのグローバル透明性・信頼性センターでは、招待ゲストがコンテンツのモデレーションと推奨、プラットフォームの保護、人々のプライバシー保護について学ぶことができます。ゲストはソースコードをレビューし、TikTokのアルゴリズムがどう動作するかについても学ぶことができます。

コロナウイルス・パンデミックのため、現在体験の一部をバーチャルツアーを提供しています。ダブリン、ロサンゼルス、ワシントンDCにある透明性・信頼性センターで安全にゲストをお迎えできる日を楽しみにしています。

詳細[リンク先
reports

TikTokとByteDance

TikTokは様々な言語や文化、地域の人々に情報を提供し、教育、娯楽、刺激を提供する多様なコンテンツプラットフォームを運営するグローバルテクノロジー企業Byte Dance Ltd. の旗艦製品です。同社は11万人の従業員を擁し、30か国を超えるオフィスを持っています。

2017年5月に立ち上げられたTikTokは、ショートフォームのモバイル動画の主な集結地です。TikTokは人々が共通の興味関心を通じてコミュニティを見つけるサポートをし、ユーザーが創造性を発揮して、周囲の世界を発見するためのキャンバスを提供します。TikTokはグローバルプラットフォームとして、中国を除くほぼすべての主要市場に存在しています。Byte Danceは中国向けにDouyinと呼ばれる別のショートフォーム動画アプリを提供しています。TikTokはロサンゼルス、シリコンバレー、ニューヨーク、ダブリン、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの拠点にグローバルオフィスを構えています。

TikTokはCoatue、General Atlantic、KKR、Sequoia Capital、Susquehanna International、Softbankなどのグローバル機関投資家が支援するByte Dance Ltd. の子会社を通じて事業運営を行っています。

TikTokの人権への取り組み

テクノロジーは人権の行使に欠かせないものです。TikTokはさまざまな民族、指向、背景、人生経験を持つ、世界中の10億人以上の人々と関わっています。グローバルなエンターテインメント企業であるTikTokには、プラットフォーム上のコミュニティが基本的尊厳と敬意をもって扱われることを保証する責任があります。

私たちは、誰もが人権を擁護する責任を負っています。政府には人権を守る責任があり、TikTokや他の企業にも人権を尊重する責任があります。TikTokが従業員、クリエイター、広告主、そして私たちと関わりを持つすべての人々との間に信頼を築き、維持するためには、人権の尊重が不可欠です。

私たちの理念は国際人権章典(世界人権宣言、国際労働機関(ISO)の「労働における基本的原則及び権利に関する宣言」を含む)と、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に基づいて定められています。その一環として、グローバルに事業を展開するにあたり、事業全体を通じて人権の尊重に努め、その促進を目的とした適用法令を遵守します。私たちは深刻な人権リスクを特定、評価、対処し、ステークホルダーを巻き込み、ポジティブな影響を与える主要分野を優先しながら、事業を継続的に評価しています。

透明性アップデート