セーフティセンター

自殺防止に関するリソース 

相談してみましょう

TikTokは前向きにお互いを温かく支援し合えるコミュニティです。心が躍るクリエイティブなストーリーや面白い動画は、みんなの気分を上げてくれます。でも、時には孤独感やストレスを感じることもあるでしょう。もし、あなたやあなたのお友達が心の不安や悩みを抱えているのなら、受けとめてくれる誰かに相談してみましょう。もし身近に話せる人がいなくても、このページでご紹介するように、電話やチャットで相談できるところがあります。また相談する気持ちになれないときには、自分の気持ちを書きこめる掲示板もあります。

誰かのいのちが危険にさらされている場合は、専門家に相談しましょう

身近な人が、生きているのがつらいと感じていたり、悩んでいる様子に気づいたら、温かく寄り添いながら悩みに耳を傾けてみましょう。ひとこと声をかけてみる、体調を心配してあげる、そんな小さな思いやりが、心のケアにつながります。また心配な気持ちを、あなた一人で抱え込む必要はありません。必要だと感じたら、自殺防止ホットラインや専門の相談機関に相談してみましょう。お住いの地域の悩みの相談窓口一覧をご参考ください。

一人で悩まず信頼できる人と相談しましょう

悩みやストレスを感じたときに、誰かに相談したり、助けを求めたりするのにためらいを感じることもあるでしょう。でも、家族やお友達のような信頼できる誰かとただ話をしてみるだけでも楽になることがあります。1人で悩みを抱え込まず、あなたの気持ちを話してみませんか?

心のセルフケア 〜悩みを少しでも和らげましょう〜

悩みがある時やストレスを抱えている時は、自分を大事にすることがとても大切です。打ちのめされた気分になったり、無気力で何もする気にならない時は、一息休んで気分がリラックスできることをしましょう。こちらのセルフケアのすすめをご参考ください。

1. 必要に応じて休憩を取りましょう

  • 心と体が疲れた時には、休める時間をしっかりと取りましょう。立ち上がって2分間ストレッチをしてみるのも良いかもしれません。
  • 大きく深呼吸をしましょう。頭と体がリラックスできるまでゆっくりと繰り返しましょう。
  • SNSやインターネットから少し離れてみる一日をつくってみてはいかがですか。学校や仕事でストレスが溜まってしまった場合は、セルフケアの日を設けても良いかもしれません。

2.気持ちが落ち着くことをしてみましょう

  • 外に出て自然とふれあい、深呼吸して新鮮な空気を吸いましょう。家で周りを気にせずに体を動かすのもストレス発散になります。
  • 好きな映画を見たり、友達と遊ぶ予定を立ててみたり、本を読んだり、好きなお菓子を食べたり。些細なことでも、思わず気が楽になることがあります。
  • バランスの取れた食事、適度な運動、睡眠を心がけましょう。

3.人の輪に入ってみましょう

  • 共通の趣味を持った人たちが集まるグループやイベント、またはボランティアなどに参加してみましょう。
  • 新しいことを学ぶためにクラスをとってみたり、ずっとやってみたかった趣味などがあれば始めてみましょう。


4.感謝の気持ちを確認しましょう

  • あなたが人生でもっとも感謝していることを5つあげてみましょう。人、場所、物、なんでも結構です。
  • いつも感謝している人に感謝の気持ちを伝えてみましょう。
  • 日々、どんなに小さなことでも感謝したりありがたいと感じた瞬間を書き留めてみましょう。

もしもあなたやあなたのお友達が心の不安や悩みを抱えているのなら、下記の自殺防止ホットラインにご相談ください:

  • 日本
    • 電話相談:
      • 日本いのちの電話連盟 0570-783-556 (10:00 AM 〜 10:00 PM)
      • 東京自殺防止センター(匿名で電話できます)03-5286-9090 (年中無休 8:00 PM 〜 2:30 AM、火曜5:00 PM 〜 2:30 AM、月・土曜10:30 PM 〜 2:30 AM)
      • よりそいホットライン 0120-279-338 (24時間)
  • ニュージーランド

あなたは一人ではありません。 
TikTokサポートチーム #TeamTikTok