セーフティセンター

ネット上の安全


TikTokはご利用いただくすべての皆さまが安心・安全に楽しめるアプリ環境の維持を第一に考えています。 これはすべてのオンラインコミュニティにとって極めて重要な課題であり、皆さまが安心・安全にご利用いただけるよう、TikTokでは適切なポリシーの制定、様々な安心・安全のための機能の充実、厳粛なコンテンツモニタリングの実施、社外の専門家、業界団体、関連省庁との提携に取り組んでいます。これらの取り組みを通じて、TikTokは健全に創造性を発揮できる環境を築き上げることを目標としています。


ポリシー

コミュニティガイドラインと利用規約には、TikTokにおけるルールや禁止事項等がとりまとめられています。未成年者に対するいかなる性的搾取行為や誘惑行為は違反行為として固く禁じられています。そのような行為が確認された場合、TikTokは速やかに該当コンテンツおよびアカウントを削除し、必要に応じて関連当局に報告いたします。

安心・安全に関する機能

TikTokにはアカウントを非公開にする機能、コンテンツへのリアクションを制限する機能、ダイレクトメッセージ機能の制限、コメントフィルター、ユーザーブロック機能、また不適切なコンテンツや違反行為を報告する機能など、ご利用の皆さまやそのご家族に安心してご利用いただくことを目的とした様々な安心・安全に関する機能を提供しています。さらに年齢制限機能も取り入れ、アプリストアの「12+年齢別レーティング」に準じて保護者の方がお子様のアカウントを端末レベルで管理することができます。他のアプリとは異なり、TikTokではコメントまたはダイレクトメッセージ上でTikTok以外の画像または動画を送ることはできません。

ご利用の皆さまやご家族の皆さまにTikTokをより安全にお楽しみいただくため、安全対策ガイドをご用意いたしましたので、参考としてご活用ください。


モデレーション

TikTokでは未成年を搾取または危険にさらすコンテンツは一切容認されていません。人や写真識別技術を含む機械学習によるモデレーション機能に多大な投資を行っています。また、未成年に不適切なコンテンツやアカウントを特定した上で速やかに削除する独自技術を開発し、搾取行為を未然に防ぐ体制を整備しています。さらに、世界中の社外の専門家と提携してヘイトスピーチなど悪意のあるコンテンツの削除を行っています。これにより不適切なコンテンツの露出を最小限に抑え、速やかに削除することが可能になっています。これらのシステム仕様は随時改善されています。

関連団体との提携

TikTokは、業界全体が課題としているプラットフォームの悪用から皆さまを保護し、安心・安全なアプリ環境づくりに努めています。TikTokのコンテンツのモデレーションにおけるポリシー、安心・安全に関する技術、プライバシー機能や啓発活動が安心して皆さまにとって受け入れられ、安心・安全にご利用いただけるよう、Family Online Safety Institute、ConnectSafely、Internet Watch Foundationなどの主要な機関と提携しています。日本国内においても、社外の専門家や業界団体、省庁と意見交換を行い、サービスの開発に活かしています。TikTokセーフティパートナーを設置し、安心・安全に関する専門家であるNPO団体等の皆さまと定期的に協議を行い、頂戴したご助言をもとに安心・安全に関する取り組みに役立てています。また、ソーシャルメディア上の課題への対応を加速し、取り組みを強化するため、「一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構」を設立するなど業界全体としての取り組みを加速し信頼される環境構築に貢献しています。

ネット上の安全についての詳細は、セーフティセンターをご覧ください。

 


安心・安全に関する役立つ情報


いじめ、子どもの問題、子どもの虐待(ぎゃくたい)関連

 

自殺関連


心の健康相談


消費者問題関連