セーフティセンター

ネットいじめは、荒らし動画から不要なコメントまで、さまざまな形があります。 創造性と表現力で成長しているグローバルコミュニティとして、ユーザーのみなさんがTikTokのコミュニティを安全で快適な場所だと感じられることは大切です。ここでは、ネットいじめに関してTikTokの使用環境を改善する方法についてご紹介します。


いじめられてると感じた場合、以下の方法が使えます。



見知らぬ人から嫌な思いをさせられた場合も、上記ステップ3から5までの手順に従い、その人をブロックすることができます。

  • コメントについて
    • あなたの動画に対して誰かに侮辱的なコメントがされた場合、そのコメントを削除することができます。
    • また、投稿する前に「コメント」ボタンをオフにすることでも、その動画に対するコメントを拒否することができます。




友達になることや、デュエットやコラボ(リアクション)を拒否することも可能です。

  • プライベートアカウント」に設定すれば、フォロー申請を承認しない限り、あなたの動画を見ることができないようになります。
  • 自分とコラボできる人」(リアクション機能)に制限(権限)を設けることでコラボ(リアクション)を拒否することができます。
  • 友達や他のユーザーがいじめに遭っていることに気付いたら、適切な方法で助けてあげることができます。
  • TikTokに友達や他のユーザーがいじめられていることを報告してください。
  • 友達や他のユーザーにとって侮辱的な動画、あるいはコメントのスクリーンショット等を、TikTokへの報告や、カウンセリング機関への相談、将来の法的手段にでる際の証拠として残しておきましょう。
  • できる限り友人の心のサポートを行い、適切な手段でいじめに対抗できるように助けてあげましょう。
  • お子様がいじめに遭っていると思われる場合は、以下を参考にしてください。
    • TikTokへ報告するか、上記にあげている様々な方法でお子様のアカウントや動画の設定を管理してください。
    • 危険性の高い脅しがあると気付きましたら、直ちに警察署、あるいは法律事務所に助けを求めてください。
    • 専門的な心理サポート機関等への連絡先をインターネットや他公開されたルートで探すことも可能です。下記のリンク(TikTok Japanのセーフティパートナー)等を参考してください。