ツール

誰もが安全で快適に感じるアプリの環境を創造することは、TikTokの最優先課題です。 TikTokの環境を制御する方法についてご紹介します。

  • アカウントをプライベートアカウントにすると、フォロワーを承認または拒否することができるようになり、アップロードしたコンテンツをフォロワーのみに制限することができます。詳しくはこちら

  • ただし、プライベートアカウントに設定した場合でも、プロファイル写真、ユーザー名、その他ステータスに書かれたプロフィール情報はすべてのユーザーに表示されますので、あなたの個人情報をプロフィールに含めないようにしてください。 プロフィールを編集し、ネット上に公開しても大丈夫な状態かを確認することができます。詳しくはこちら

  • アカウント設定で制限モードを有効にすると、“すべてのユーザーに対して適切でない可能性のあるコンテンツ”の表示を制限することができます詳しくはこちら

  • ネット利用時間を制限することも時には有効です。「画面の時間管理」オプションを有効にすると、TikTokのアプリ利用時間を2時間に制限できます。詳しくはこちら

  • ネットのアカウントでは、強力なパスワードを選択し、第3者のサイト等でアカウントを盗まれないように保護し、それぞれのサービスにおいて個別のパスワードを使用することが有効です。あなたのTikTokアカウントが侵害されている可能性を示す疑わしい動作を発見した場合は、パスワードを変更するか、TikTokに通報してください。詳しくはこちら

  • 「デュエット」は他のユーザーと一緒にビデオを作成する楽しい機能ですが、誰があなたとデュエットを作れるかを「全てのユーザー」「フォロワーのみ」「誰にも許可しない」の中から選択することができます。詳しくはこちら

  • あなたのビデオに誰にコメントしてよいかについても決めることが可能です。詳しくはこちら

  • あなたが好まない内容のビデオを見つけた時には、そのビデオを長押しして興味がないことを示すことで今後同種のビデオをあまり表示されないようにすることができます。詳しくはこちら

  • プライベートアカウントでは、フォロワーとして承認したユーザーだけがコンテンツを見ることができますが、特定のビデオを非公開にすることもできます。 非公開の動画はあなただけが見ることができ、動画をアップロードする際でも、後からでも非公開にすることが可能です。詳しくはこちら

  • 利用規約に違反するようなものを発見した場合は、TikTokが適切な対応を取れるよう、報告のご協力をお願いします。ユーザーは、アプリ内から特定の動画、ライブ動画、ユーザー、またはコメントを報告することができます。詳しくはこちら

  • プライベートアカウントは受信したフォロワー要求を承認または拒否できますが、パブリックアカウントでもメッセージを送信できるユーザーを制御できます。詳しくはこちら

  • 特定のユーザーについて、あなたのコンテンツを見たり、メッセージを送ってきたりすることができないよう、永久的にブロックすることもできます。詳しくはこちら

  • もしあなたが他のユーザーが嫌がらせをしてきたり、不適切であると思った場合にはTikTokへ報告してください。運営チームが確認後、適切に対処いたします。詳しくはこちら