メインコンテンツにスキップ
人気になるには

TikTok LIVEの安全性を高め、危険を遠ざける機能・情報

(1)禁止される行為

LIVEをより楽しむためにも、下記のような行為はやめましょう。

・運転中の配信行為

車両の運転中の配信(自動車・自転車・バイク等)、自分や周りの人が事故に巻き込まれてしまう可能性がある危険な配信は避けましょう。歩きスマホにも注意しましょう。

・誹謗中傷や煽りなどの迷惑行為

配信者や視聴者への誹謗中傷、視聴者同士での言い争い、誰かを脅迫するような配信は避け、お互いが楽しめるよう思いやりのある配信とコメントを心がけましょう。

・性的な内容の配信やコメント

肌を過剰に露出した服装や性的に露骨な内容の配信は思わぬ性被害につながることがあります。自分の身を守るために、配信内容には十分気をつけましょう。

・著作権を侵害する配信

他人の知的財産権を侵害するコンテンツは、TikTokのプラットフォームでは禁止されています。例えばカラオケ事業者の許諾が取れていないカラオケBOXからのカラオケ配信など、楽曲、画像や動画の無断使用は著作権侵害に当たる可能性があります。著作権者の許可なく、他人の著作物を利用しないようにしましょう。ただし、CDやiTunes等で購入した音源を使用しないことを前提として、JASRAC等の著作権管理団体が管理する楽曲に限った楽器演奏やアカペラであれば問題ありません。なお、使用楽曲はLIVE終了後に下記から申請をお願いします。

(2)役立つ機能

視聴中に危険なLIVEを見つけたり、配信中に問題のあるコメントを見つけたりしたときは以下の手順を参考にして、報告を行ってください。いただいた報告は順次対処いたします。 ※純粋に視聴者側でコメント無しでのLIVE視聴を楽しみたい場合は、右スワイプで隠すことが可能です。

・問題があるLIVEの配信者を報告

LIVE画面を長押し>「報告」>理由を選択し、通報を行ってください。

・問題がある視聴者のコメントを報告

問題のあるコメントを長押し>「報告」>理由を選択し、通報を行ってください。

・コメントフィルター

LIVE配信前:「設定」>「キーワードフィルタ」から最大50個まで設定可能です。フィルタリングしたいキーワードを最大10文字で入力してください。

LIVE配信中:「・・・」>「管理者の設定」>「コメントの設定」>「キーワードフィルタ」から設定が可能です。 コメントを受け付けたくない場合、コメントをオフにすることもできます。

・ミュート・ブロック機能

不快なコメントをする視聴者や、配信を見せたくない視聴者がいる場合、配信者はミュートやブロック措置をすることができます。 ミュート:コメントを投稿することができなくなります ブロック:LIVE配信を視聴することができなくなります ユーザー名を長押し>ミュートまたはブロックを選択します。解除する場合は、同様に長押しで解除できます。

・モデレーター機能

配信者は、特定の視聴者をモデレーターに指定することができます。モデレーターに追加されたユーザーは、視聴者に変わって不快なコメントを投稿する視聴者をミュートすることができます。 LIVE視聴者のプロフィール>「管理」>「モデレーターに追加」を選択します。

みんなでルール・マナーを守り、安全のための機能をうまく活用してTikTok LIVEを楽しみましょう。

このページはお役に立ちましたか?

thumps upはいthumps downいいえ